アルミニウムのことならアシバネ印の安田株式会社 > 製品紹介 > 指紋認証シリーズ > 指紋認証入退室管理システム

指紋認証シリーズ:製品紹介

履歴管理専用ソフトウェア (UNIS) 

履歴管理専用ソフトウェア (UNIS)

・アンチパスバック機能
・自動解錠/施錠管理機能
・扉開閉履歴機能
・メール転送機能
・強制開放機能
・ブラックリスト管理機能
・グループ権限機能
・マップ機能
・DVR連動機能(オプション)
・勤怠管理機能(オプション)


【特徴】

  • 認証機器はIPアドレスを持つことができ、設定や履歴管理などはネットワーク上のPCからソフトウェアを用いて行うことができます。
  • ネットワーク上に接続されているPC(固定IP)を使用することにより、最大254台まで接続可能です。
  • ソフトウェアを使用することにより、PCから指紋登録を行うことができ、指紋登録数もPCの容量により無制限に登録することができます。(USB指紋登録端末「FOH02SF」別途必要)
  • 複数台設置することにより、アンチパスバック機能も使用できます。
    (※入室記録が無いと退室できない仕組み)
履歴管理専用ソフト

【モニタリング機能】

モニタリング機能
  • ?各機器の接続状況の確認が行えます。また遠隔での解錠なども可能です。
  • ?認証履歴がリアルタイムで表示されます。
  • ?各種イベントが表示されます。

ページ上部へ移動

【ユーザ登録・権限設定】

各ユーザの認証方式に合わせて細やかな登録設定することができます。またユーザをグループ分けすることで、操作可能なゲート(扉)の権限をまとめて設定することが可能です。

ユーザ登録・権限設定
  • ?グループごとに認証できる端末を設定することが可能なため、ユーザごとに設定を変更する手間が省けます。

【履歴データ】

認証履歴照会では、全ての照合履歴を一覧表示することが可能です。また、ユーザごとやゲートごと、期間設定をすることで、見たいデータを検索して閲覧することができます。必要に応じて印刷やCSV形式でデータ保管が行えます。

履歴データ

ページ上部へ移動

【主な設置例】

  • 個人情報取扱企業・プライバシーマーク/ISMS(ISO27001)認証が必要な企業
  • 重要情報・機密情報・個人情報の管理室(サーバールーム、役員室、金庫室など)
  • 金融機関、ホテル、軍事施設、研究所、新規商品開発室 、一般企業、工場など
  • 病院のカルテ保管庫・劇薬庫・資料保管質
  • マンションの集合玄関及び通用口

PDFダウンロードはこちら

お問合せはこちら

システム連携

弊社のカメラシステム「TRON」と、入退室管理システムを同一ネットワーク内で構築することにより、専用ソフトウェア「UNIS−PLUS」にて連携させることができます。入退室用の認証器付近にカメラを設置することで、入退室履歴確認画面で認証時のカメラ映像を確認することができます。

UNISI 専用ソフトウェア

PDFダウンロードはこちら

お問合せはこちら  

ページ上部へ移動